So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

牝系マルガレーゼン(Margarethen)とは!凱旋門賞馬トレヴの祖マルガレーゼンを解説! [牝系]

マルガレーゼン(Margarethen)は1962年4月3日生まれのアメリカ産牝馬です。
ファミリーナンバーは【4-n】です。
現役時代は64戦という多くのレースに出走して16勝の戦績を残しました。
今回は、牝系マルガレーゼンについて解説します。



スポンサードリンク






1.マルガレーゼン(Margarethen)の血統!


父:Tulyar
父父:Tehran
父母:Neocracy
父父父:Bois Roussel
父父母:Stafaralla
父母父:Nearco
父母母:Harina

母:Russ-Marie
母父:Nasrullah
母母:Marguery
母父父:Nearco
母父母:Mumtaz Begum
母母父:Sir Gallahad
母母母:Marguerite


2.マルガレーゼン(Margarethen)牝系とは?


マルガレーゼンは世界的女傑トリプティク、トレヴの2頭を擁する、欧州を代表する名門牝系です。

直仔ではトリリオンが稼ぎ頭で、GⅠを含む重賞7勝をあげました。
また、GⅠ2着10回という堅実タイプでした。

その娘トリプティクは2歳時から活躍し、世界各国でGⅠ9勝。
“鉄の女”の異名を取りました。
日本でも3戦し、1987年の富士ステークスで見せた鬼脚は強烈な印象を残しました。
米国で繁殖人りしましたが、放牧中にトラックに激突し、一頭の産駒も残せず逝去しています。

トリプティクの従弟にあたるジェネラスは英ダービーを5馬身差、“キングジョージ”を7馬身差で勝利した名馬です。
日本で種牡馬入りし、函館記念3連覇のエリモハリアーなどを出しています。

そして2013年、日本のオルフェーヴルに5馬身差を付け凱旋門賞を圧勝したのがトレヴです。
そのパフォーマンスは“史上最強牝馬”の声も聞かれるほどです。

日本では、トリプティクの全妹バージャーの曾孫にあたるフリオーソが活躍しました。
船橋競馬に所属して2歳から8歳までの7シーズンを走り抜き、NAR年度代表馬を4度受賞。
“地方の雄”としてダート戦線の一時代を形成しました。

外国産馬として活躍したクロカミの娘クロウキャニオンは、ディープインパクトとの間にカミノタサハラ、ボレアスなど活躍馬を続出させました。
毎年注目を集める繁殖牝馬です。

その他、香港調教馬で安田記念を制したブリッシュラックもこの牝系の出身です。



スポンサードリンク






3.マルガレーゼン(Margarethen)の牝系図


Margarethen牝1962(16勝/マーゲイトH)
|Margravine牝1972(5勝)
||Margie Belle牝1978(1勝)
|||ミルド牝1986(2勝)
||||スイートミルド牝1992(5勝)
|||||ハードクリスタル牡2000(9勝/東海S)
||||クロカミ牝1993(7勝/府中牝馬S/京王杯オータムH)
|||||クロウキャニオン牝2002(1勝)
||||||ボレアス牡2008(3勝/レパードS)
||||||マウントシャスタ牡2009(4勝)
||||||カミノタサハラ牡2010(3勝/弥生賞)
||||||ベルキャニオン牡2011(3勝/現役)
|Prix牝1973(3勝)
||Vintage牝1979(3勝)
|||Wild Vintage牝1990
||||Bullish Luck騸1999(12勝/安田記念)
Trillion牝1974(9勝/ガネー賞)
||Trevilla牝1981
|||Sine Labe牝1986
||||Sabeline牝1993
|||||トリリオンカット牡2000(6勝/朝日CC)
||||Tamarisk牡1995(5勝/ヘイドックスプリントC)
|||Trevillari牝1987
||||Trevise牝2000(1勝)
|||||Treve牝2010(7勝/ヴェルメイユ賞/サンクルー大賞/凱旋門賞/仏オークス)
||Triptych牝1982(14勝/愛2000ギニー/英チャンピオンS/ヨークインターナショナルS/コロネーションC/ガネー賞/マルセルブサック賞/フィーニクスチャンピオンS)
||Barger牝1983(2勝/ヴァントー賞)
|||Baya牝1990(2勝/グロット賞)
||||ファーザ牝1995
|||||フリオーソ牡2004(11勝)
|||||トーセンルーチェ牡2006(9勝)
|||カリネッタ牝1994
||||ハイエストデイ牝2001
|||||セレン牡2005(13勝)
||Triple Couronne牝1987
|||Tanzania牝1994(2勝)
||||アンコイルド牡2009(5勝)
|Hail Maggie牝1976
||Flood牝1983(1勝)
|||Sabria牝1991
||||Landseer牡1999(4勝/仏2000ギニー/キーンランドターフマイル)
|||カスカディア牝1993
||||ナムラシーザー騸2001(5勝)
||テイブンエンジエル牝1986
|||カーネギーダイアン牡1997(3勝/青葉賞)
|Doff the Derby牝1981
||Wedding Bouquet牝1987(6勝/モンロヴィアH/愛パークS)
|||Ventura牝1998(2勝)
||||Moonlight Cloud牝2008(12勝/ジャックルマロワ賞/ムーランドロンシャン賞/フォレ賞/モーリスドゲースト賞)
||ジェネラス牡1988(6勝/英ダービー/愛ダービー/Kジョージ6世&QエリザベスS/デューハーストS)
||オースミタイクーン牡1991(10勝/マイラーズC/セントウルS)
||マチカネベニザクラ牝1992(3勝)
|||マチカネオーラ牡2002(5勝/中京記念)
|||ペディクラリス牝2003(4勝)
||||バンズーム牡2011(5勝/現役)
||シンコウエルメス牝1993
|||エルメスティアラ牝1998
||||セイクレットレーヴ牡2009(2勝)
|||エルノヴァ牝1999(5勝)
||Imagine牝1998(4勝/英オークス/愛1000ギニー)
|||Horatio Nelson牡2003(4勝/ジャンリュクラガルデール賞)


まとめ


以上が牝系マルガレーゼン(Margarethen)についてでした。
最近の活躍馬ではなんといってもトレヴでしょうか。
トレヴは2013年の凱旋門賞で3冠馬オルフェーヴル、ダービー馬キズナをねじ伏せました。
また翌年の2014年には、ジャスタウェイ、ゴールドシップ、ハープスターなどを問題とせず勝利。
36年ぶりの凱旋門賞連覇を達成しました。(牝馬の連覇は77年ぶり)
このトレヴですが、ドバウィとの間に今年初子(牡馬)が誕生しました。
デビューが楽しみですね。



スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0) 
前の1件 | -