So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

阪神ダート1400/4歳上1000万下を亀谷敬正氏が予想!血統理論とは? [競馬血統研究所/亀谷敬正血統理論]

2015年から放送が開始された競馬血統研究所。
大体、月1回ペースで放送され、亀谷敬正所長の血統理論による馬券の攻略方法を指導してくれます。
今回は、この競馬血統研究所の第26回放送分から、2018年4月15日(日)の阪神競馬場12レース、4歳上1000万下、ダート1400mの予想方法について解説いたします。
この日の阪神競馬場は晴れですが、ダートは不良馬場です。


1.亀谷敬正所長本命タガノカトレアの考察


◎13.タガノカトレア(5番人気/単勝9.3倍/4歳牝馬)

ダートは水分を含んでいますのでアメリカ的な高速ダートです。
父のエンパイアメーカーは万能タイプですが、母のタガノチャーリーズの一族は軽いダートを得意としています。
またエンパイアメーカー産駒は砂をかぶるのを嫌がる馬が多いです。
インコースの枠順で序盤に砂をかぶることでやる気をなくす馬が多いのです。
前走も馬番2番ですぐに最後方に下がってしまい、敗れています。
今日は馬番13番でよいのではないでしょうか。
さらにこの馬は距離延長が得意なタイプです。

本来、軽いダート、外枠、距離延長が好走条件だったのですが、前走は全て逆の条件で敗れているのです。
ですから巻き返す可能性はかなり大きいと思っています。


2.亀谷敬正所長的印ミヤジヴィジェの考察


的印16.ミヤジヴィジェ(3番人気/単勝6.0倍/4歳牝馬)

この馬も父がエンパイアメーカーです。
そして母父が芝血統のスピードタイプのアグネスタキオンです。
軽いダートは合っていると思います。

※的印:人気馬で3着以内に入る確率が高い馬(つまり低配当)



その他の印は以下のとおりです。

△3.マルカソレイユ(1番人気/単勝3.0倍/4歳牡馬)
血印5.シゲルメジロザメ(15番人気/単勝134.6倍/5歳牝馬)
▲7.デロングスター(2番人気/単勝5.1倍/4歳牡馬)
△11.ウィズエモーション(9番人気/単勝31.7倍/5歳牝馬)

※血印:血統的に期待値が高い馬


3.レース結果


大変申し訳ございませんが、レース動画については諸事情により省略させていただきます。


1着3.マルカソレイユ(1番人気)
2着7.デロングスター(2番人気)
3着4.レッドリボン(7番人気)

4着13.タガノカトレア(5番人気)


亀谷敬正所長は44,500円の投資。
亀谷敬正所長本命のタガノカトレアはあとちょっと及ばず4着と敗退。
残念ながら馬券的中とはなりませんでした。


nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -