So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

梅田智之調教師とは!梅田智之厩舎の調教方法や特徴を解説! [調教師/厩舎の特徴]

梅田智之調教師は栗東所属で1969年生まれです。
初出走が2007年で、主な管理馬は2012年の産経大阪杯(GⅡ)を制覇したショウナンマイティや2015年の日経賞(GⅡ)を制覇したアドマイヤデウスなどがいたほか、現役では2015年の桜花賞(GⅠ)を制覇したレッツゴードンキなどがいます。
今回は、梅田智之調教師の調教方法とその特徴について解説します。



スポンサードリンク






1.梅田智之調教師の2016年の成績!


2016年の調教師リーディング第62位
勝利数20回/2着23回/3着11回/着外236回
重賞:10戦0勝
芝:182戦8勝
ダート:108戦12勝
勝率:.069
連対率:.148
複勝率:.186
獲得賞金(万円):40,778.1


2.梅田智之調教師の特徴!


梅田智之厩舎は2014年の豪GⅠコーフィールドカップ(アドマイヤラクティ)でGⅠ初制覇を達成しました。
2015年の桜花實(レッツゴードンキ)でJRAGⅠ初勝利を成し遂げました。
2015年は2014年の自己最多勝利(21勝)を上回る30勝を達成しました。

間隔別成績では2ヶ月以上の休養明けは[2-1-1-26](勝率7%、複勝率13%)ですが、実戦で掛かる負荷を生かして体力向上に繋げます。
休み明け2~4戦目が[5-7-4-45](勝率8%、複勝率26%)、5戦目以降は[4-6-2-14](勝率15%、複勝率46%)とレースを使う度に調子を上げます。
調教での負担を効率良く抑えるので中1~2週で[11-13-4-53](勝率14%、複勝率35%)と良績を残します(データは2015年1月4日~2015年7月20日)。

調教方法は「栗東坂路」主体です。
開門、あるいはハロー掛け直後に追い切り、3F目から上がり重点の調整を行います。
実戦を意識して瞬発力を伸ばしており、ラスト1Fを最速ラップでまとめるのが理想です。

「好走時計」は[4F53-54秒台、3F38-39秒台、1F12秒前半]。


栗東坂路の調教パターンを4F53秒8以内、3F38秒6以内、1F12秒5以内に設定した場合、[4-2-0-3](勝率44%、連対率67%)の好成績を残しています(データは2015年1月4日~2015年7月20日)。
中間の調整で負荷を掛ける場合は1週前に併せ馬でビシッと追います。

1週前の坂路では[4F51-52秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]が基準になります。





スポンサードリンク






3.調教時計を読み解く方法!


調教時計については、以下の関連記事を参考にしてください。

【調教時計を読み解く方法を解説!】
http://g2015graman.blog.so-net.ne.jp/2017-04-03

【坂路調教を分析する方法を解説!】
http://g2015graman.blog.so-net.ne.jp/2017-04-04


4.梅田智之調教師の最近の主な管理馬!


馬名:性齢:馬主:生産者
レッツゴードンキ/牝5/廣崎利洋HD/清水牧場
サイモンラムセス/牡7/澤田昭紀氏/ヤナガワ牧場
キタサンサジン/牡5/大野商事/米田牧場
アドマイヤナイト/牝5/近藤利一氏/新冠橋本牧場
ヒデノインペリアル/牡5/大石秀夫氏/清水牧場
テーオーヘリオス/牡5/小笹公也氏/YanagawaStud
アドマイヤツヨシ/牡7/近藤利一氏/新冠橋本牧場
マイネルラック/牡4/サラブレッドクラブラフィアン/木村牧場
ベストセラーアスク/牝6/廣崎利洋HD/藤原牧場
アドマイヤウイング/牝6/近藤利一氏/ノーザンファーム


まとめ


以上が梅田智之調教師の特徴についてでした。
梅田智之厩舎は、坂路調教を駆使する実戦派です。
レッツゴードンキが桜花賞を勝利、JRAGⅠ初制覇を達成しました。
今年の梅田智之厩舎は、京都牝馬ステークス(GⅢ)をレッツゴードンキが勝利、重賞制覇を達成しています。



スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0) 
前の1件 | -