So-net無料ブログ作成

牝系ヒンドバースとは!ロングレザーの祖ヒンドバースを解説! [牝系]

ヒンドバースは1968年3月19日生まれの日本産牝馬です。
ファミリーナンバーは【3-I】です。
3年の現役生活で23戦して2勝を挙げました。
今回は、牝系ヒンドバースについて解説します。



スポンサードリンク






1.ヒンドバースの血統!


父:ヒンドスタン
父父:Bois Roussel
父母:Sonibai
父父父:Vatout
父父母:Plucky Liege
父母父:Solario
父母母:Udaipur

母:サンマリノ
母父:トサミドリ
母母:サンキスト
母父父:プリメロ
母父母:フリツパンシー
母母父:ミンドアー
母母母:フロラヴァース


2.ヒンドバース牝系とは?


ヒンドバースはマイネル軍団の活躍馬が目立つ牝系です。
天皇賞を勝ち、メイショウサムソンなどの祖となった名牝ガーネットの姪という血統で、遡りますと日本の代表的な基礎牝馬フロリースカップに辿り着くファミリーです。

競走馬としては23戦2勝で特別勝ちもない平凡な存在で、直仔からは大物は出ていませんが、1勝馬タケノアレグロからこの牝系最初の重賞勝ち馬ロングレザーが出ています。
ダイアナソロンの勝った桜花賞で2着に入り頭角を現した同馬は、秋のローズステークスで重賞初制覇を果たしています。

その甥ナイスパーワーは格上挑戦の8番人気でダービー卿チャレンジトロフィーを勝利。
江田照男騎手に初めての重賞勝利をプレゼントしました。

この牝系の最大勢力であるオカノブルーの直仔ヤマノスキーは阪神3歳ステークスで2着してクラシックが期待されましたが、脚部不安のため大成できなかった“未完の大器”です。

その甥マイネルヨースは重賞未勝利でしたが、安田記念で三度ハナを奪った、記憶に残る逃げ馬でした。

2000年の3歳世代はプチブレイクします。
マイネルビンテージ、マイネルブライアンの2頭が重賞を制し、青葉賞3着のマイネルブラウと併せ3頭が重賞戦線を賑わせました。

その後も、2001年生まれの2頭(マイネルデュプレ、トップオブワールド)が重賞を勝ち、2014年もマイネグレヴィルが重賞戦線で活躍しました。
牝系の活力はまだ衰えていないようです。



スポンサードリンク






3.ヒンドバースの牝系図


ヒンドバース牝1968(2勝)
|タケノアレグロ牝1973(1勝)
||ミヤサンレディ牝1980
|||ナイスパーワー牡1987(8勝/ダービー卿CT)
|||アラサンエーコー牝1992
||ロングレザー牝1981(4勝/ローズS)
||タケノアテネ牝1987
|||マイネオリーブ牝1993(2勝)
|||タケノマーキュリ牝2002(3勝)
|ゴロワーズ牝1974
||フオーレストバース牝1981
|オカノブルー牝1975(5勝)
||フレーミングレッド牝1982
||マイネミレー牝1984(4勝)
|||マイネカトリーヌ牝1994(2勝)
||||マイネルデュプレ牡2001(3勝/共同通信杯)
||||マイネルプリンセス牝2006(5勝)
|||マイネミモーゼ牝1999(2勝)
|||マイネポリーヌ牝2002
||||マイネグレヴィル牝2011(3勝)
||マイネレーベン牝1985(2勝)
|||マイネリーベ牝1995
|||マイネルブライアン牡1997(8勝/シリウスS)
|||マイネヴィータ牝1999(1勝)
||マイネセラヴィ牝1989年(1勝)
|||マイネルビンテージ騸1997(13勝/京成杯)
||マイネエクセル牝1992(3勝)
|||コスモエンドレス牝2004
||マイネアモーレ牝1993(1勝)
|||マイネエスポワール牝2005(4勝)
||マイネルブラウ牡1997(5勝/小倉大賞典)
|チャイナバース牝1977(3勝)
||サンキストイエロー牝1986
|||トップサンキスト牝1992(4勝)
||||トップオブワールド牡2001(3勝/ユニコーンS)
||||ゴールデンムーン牝2009(4勝)
||マイネグレイス牝1989
|||マイネラフィーネ牝1997(3勝)
||||ホクトグレイン牝2006(4勝)
|ミチノクルビー牝1978(3勝)
||スターシャイン牝1989
|レツドコスモス牝1979
|マイネクノスペン牝1985(1勝)
|ミツコヴァース牝1989


まとめ


以上が牝系ヒンドバースについてでした。
マイネル軍団が凄いですね。
ただし、いまだにこの牝系からはGⅠ級の馬が現れていません。
今後の活躍を期待したいところです。
血統予想の参考にしていただければ幸いです。



スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました