So-net無料ブログ作成
検索選択

牝系ヘザーランズとは!アグネスタキオンの祖ヘザーランズを解説! [牝系]

ヘザーランズは1957年生まれのイギリス産牝馬です。
ファミリーナンバーは【1-l】です。
現役時代は11戦レースに出走しましたが、1度も3着以内に入ることができず競走馬を引退したようです。
今回は、牝系ヘザーランズについて解説します。



スポンサードリンク






1.ヘザーランズの血統!


父:Tenerani
父父:Bellini
父母:Tofanella
父父父:Cavaliere d'Arpino
父父母:Bella Minna
父母父:Apelle
父母母:Try Try Again

母:Dark Brocade
母父:Le Ksar
母母:Light Brocade
母父父:Ksar
母父母:Queen Iseult
母母父:Galloper Light
母母母:Trilogy


2.ヘザーランズ牝系とは?


ヘザーランズは渡辺孝男氏が所有する“アグネス”冠名の活躍馬を中心に母仔3代クラシックホースが出た牝系です。

その娘で持込馬のイコマエイカンはリマンドとの間に3頭の重賞勝ち馬を出しました。
中でもアグネスレディーはオークスを勝ち、4歳時には牡馬相手に京都記念・春など重賞2勝を加えています。

同馬は母としても桜花賞馬を送り出します。
そのアグネスフローラは2歳12月のデビュー戦(阪神・芝1200m)を2着に10馬身差で圧勝すると、無傷の5連勝で桜花賞を制覇。
オークスで2着に敗れ引退となりましたが、その年の最優秀3歳牝馬に選ばれています。

繁殖入り後はサンデーサイレンスとの間に2頭のクラシックホースを出します。
アグネスフライトは3歳2月のデビューから約4カ月でダービーを優勝。
自身も初のダービー制覇となった河内洋騎手(当時45歳)とともに、母仔3代クラシック制覇の偉業を達成しました。

そして1歳下の全弟アグネスタキオンは、兄を超えるパフォーマンスを見せ、無敗で皐月賞を制覇。
屈腱炎のためわずか4戦で引退となりましたが、種牡馬として大成功します。
ダイワスカーレット、ディープスカイ、キャプテントゥーレ、レーヴディソールといった名馬を出し2008年には内国産種牡馬として1957年のクモハタ以来51年ぶりとなるリーディングサイアーに輝いたのです。
2009年に11歳の若さで急逝し、僅か8世代の産駒しか残せなかったのは非常に残念です。



スポンサードリンク






3.ヘザーランズの牝系図


ヘザーランズ牝1957
|イコマエイカン牝1967(1勝)
||グレイトフアイター牡1972(14勝/小倉大賞典)
||クインリマンド牝1973(3勝)
|||ハスキーハニー牝1987(5勝)
|||ドレスパレード牝1988
||タマモリマンド牡1975(7勝/京阪杯)
||アグネスレディー牝1976(5勝/オークス/京都記念春/朝日チャレンジC)
|||アグネスシャレード牝1984(1勝)
||||アグネスパレード牝1991(2勝/チューリップ賞)
||||アグネスルミエール牝1995
|||||アグネスバラード牝2002(1勝)
||||||アグネスアンジュ牝2008(1勝)
|||アグネスフローラ牝1987(5勝/桜花賞)
||||アグネスセレーネー牝1996
|||||アグネスパサー牝2001
||||||アグネスピンキー牝2008(6勝)
||||||アグネスダリム牝2009(3勝)
|||||アグネスラック牝2003(3勝)
||||アグネスフライト牡1997(4勝/日本ダービー)
||||アグネスタキオン牡1998(4勝/皐月賞)
|||アグネスオーロラ牝1988
||||アグネスマダム牝1993(3勝)
||||アグネスアテーナー牝1996(1勝)
|||||アグネスナチュラル牝2006(4勝)
|||アグネスリブ牝1991
||ヤングサリー牝1979(1勝)
|||マークプロミス牝1992(2勝)
||||プロミストーク牝1998
||||エターナルシャイン牝1999
|||||ツカサリボン牝2008(1勝)
||||リヴァプール牝2002(5勝)
|||||アースザスリー牝2010(3勝)
|パープルロツク牝1970
||コンゴウランズ牝1980(1勝)
|||スターランズ牝1985(2勝)
||||スノーエンデバー牡1994(14勝)


まとめ


以上が牝系ヘザーランズについてでした。
この牝系は、クラシックレースに強いですね!
その中でも、リーディングサイアーに輝いたアグネスタキオンは物凄いポテンシャルを持ちながら不運の馬でした。
高いパフォーマンスを発揮する馬ほど怪我はつきものだと思うのですが…。
それにしても、種牡馬ランキングで上位にいながら11歳で急逝も不運の極致ですね…。
残念です。



スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: