So-net無料ブログ作成
検索選択

牝系ダマシ(Damasi)とは!サクラローレルの祖ダマシを解説! [牝系]

ダマシ(Damasi)は1953年生まれのフランス産牝馬です。
ファミリーナンバーは【14】です。
ダマシはレースに出走することなく、繫殖牝馬となりました。
今回は、牝系ダマシについて解説します。



スポンサードリンク






1.ダマシ(Damasi)の血統!


父:Djebel
父父:Tourbillon
父母:Loika
父父父:Ksar
父父母:Durban
父母父:Gay Crusader
父母母:Coeur a Coeur

母:Monrovia
母父:Pharis
母母:Geranium
母父父:Pharos
母父母:Carissima
母母父:Mahmoud
母母母:Sanaa


2.ダマシ(Damasi)牝系とは?


ダマシは仏国を中心に発展する牝系です。
孫レイディベリーはこの牝系の主流となっている名牝で、直仔ルネンジョーンは父としてヴェルメイユ賞を勝ちジャパンカップ2着のマジックナイトを出しています。

日本でもリトルオードリーなどを出したグルームダンサーの妹ケルトシャーンは米国で生まれ豪州で繁殖入りします。
日本からシャトル種牡馬で繋養されていたフジキセキとの間にキンシャサノキセキを出しました。
同馬は9月の遅生まれながら3歳時からNHKマイルカップ3着など一線級で活躍し、7歳、8歳時の高松宮記念を連覇しました。

独国産の牝馬デインドリームは3歳時にGⅠ3連勝で凱旋門賞を5馬身差で圧勝し、翌年の“キングジョージ”も勝利します。
牝馬の枠を超える、近年の欧州を代表する名馬です。
社台ファームの吉田照哉氏が共同所有しており、産駒が日本で走る可能性は高そうです。

レイディベリー系以外では、従兄弟同士のサクラローレルとタイムパラドックスが日本で活躍しました。

レインボウクウェスト産駒の持込馬サクラローレルは5歳時に天皇賞・春でナリタブライアンを破り、同年には有馬記念も勝利して年度代表馬に輝きました。
種牡馬入り後はサクラセンチュリー、ローマンエンパイア、ロングプライドなどの重賞勝ち馬を出しています。

タイムパラドックスは6歳時のジャパンカップダートなどGⅠ/JpnⅠ5勝。
種牡馬としては東京ダービーのインサイドザパークなど地方で多くの活躍馬を出しています。



スポンサードリンク






3.ダマシ(Damasi)の牝系図


Damasi牝1953
|Moss Rose牝1963(1勝)
||Lady Berry牝1970(6勝/ロイヤルオーク賞)
|||Featherhill牝1978(2勝)
||||グルームダンサー牡1984(8勝/リュパン賞)
||||サクラレデイⅡ牝1985
|||||サクラピュア牝1995
||||||ダイコーダンスイン牝2001
|||||||ベレンバン牝2006(6勝)
||||Sea Hill牝1993(1勝)
|||||Icelips牝1999(1勝)
||||||Falco牡2005(2勝/仏2000ギニー)
||||ケルトシャーン牝1994
|||||Catshaan牝1999(4勝)
||||||アブソルートリー牝2007(1勝/ATCオークス)
|||||キンシャサノキセキ牡2003(12勝/高松宮記念)
||||Featherquest牝1998(1勝)
|||||Plumania牝2006(3勝/サンクルー大賞)
|||Le Nain Jaune牡1979(3勝/パリ大賞)
|||Rose Bonbon牝1984(1勝)
||||Danedrop牝1999
|||||Danedream牝2008(8勝凱旋門賞/Kジョージ6世&QエリザベスS/バーデン大賞/ベルリン大賞)
|||Indian Rose牝1985(3勝/ヴェルメイユ賞)
|||Vert Amande牡1988(5勝/ガネー賞)
|||ベリーローズ牝1993
|Tredam牝1966
||Bold Lady牝1974(3勝)
|||Papermoon牝1981(1勝)
||||Lunar Quest牝1988(1勝)
|||||Ifni牝1998(3勝)
||||||Gentoo騸2004(10勝/ロイヤルオーク賞/カドラン賞)
|||Lavender Mist牝1983(2勝)
||||Steamer Duck牡1988(2勝/伊グランクリテリウム)
|||ローラローラ牝1985(1勝)
||||Sakura Fabulous牝1990
|||||ラタフィア牝1999(5勝)
||||||エピセアローム牝2009(4勝/セントウルS/小倉2歳S)
|||||サビアーレ牝2000(1勝)
||||||カポーティスター牡2009(4勝/日経新春杯)
||||サクラローレル牡1991(9勝/有馬記念/天皇賞春)
||||サクラフューチャー牝1996(3勝)
||||サクラテンシ牝1997(2勝)
|||||サクラワイズ牝2004(3勝)
||||サクラコンドル牝1999(1勝)
|||||サクラナスカ牝2006(3勝)
|||ジョリーザザ牝1991(4勝)
||||タイムパラドックス牡1998(16勝/JCダート)


まとめ


以上が牝系ダマシ(Damasi)についてでした。
この牝系で最近の活躍馬といえば、キンシャサノキセキ。
素晴らしいスプリンターでしたね。
キンシャサノキセキは種牡馬としても、スプリント戦を得意とする産駒を次々に輩出しています。
いずれGⅠ馬が現れるかもしれませんね。



スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。