So-net無料ブログ作成
検索選択

エリザベス女王杯2016年の予想!傾向とポイント!激走の穴馬は? [レース]

エリザベス女王杯で印象的だったのが2009年、女傑ブエナビスタが3歳で挑んだレースです。
単勝1.6倍という圧倒的な支持を集めながら、3着に敗退。
3連単が150万馬券でした。
懐かしいですね。
今回は、エリザベス女王杯を分析したいと思います。
あっ、それから昨日の天皇賞秋、自分がポイントにあげた馬2頭がなんと!2着と3着に!
勝利した馬が1番人気でしたが、その割に配当はまあまあ。
よしよし。



スポンサードリンク





エリザベス女王杯の傾向と予想


11月13日(日)京都競馬場の芝2,200mGⅠ、3歳馬以上のレースです。

ポイント①血統!
ここ5年の3着以内の馬15頭中6頭がディープインパクト産駒です。
まあ、種牡馬ランキングトップですので、多いのは当然ですが・・・。
もう一つのポイントが、キングマンボ系の血ですね。
プラス、重厚なヨーロッパ型のノーザンダンサー系がまざること。
ここら辺がポイントとなりそうです。

ポイント②3歳馬の活躍に注目!
2013年の2着馬、ラキシス。このラキシスは3歳でしたが、6番人気と低評価。
2015年、昨年の勝利馬マリアライトは、3歳で6番人気。
この2頭の共通点は、クラシックレース未出走であること。
人気薄の3歳馬はクラシックレースに出走していない馬がポイントか。

ポイント③馬場!
2012年は雨がひどい重馬場でした。
比較的、良馬場ですとかための決着なのですが、2012年は単勝23倍のレインボーダリアが勝利しました。
雨降りは、波乱に注意ですね。



エリザベス女王杯の過去のレース結果



2011年
1着スノーフェアリー  1番人気 Intikhab産駒(ロベルト系)
2着アヴェンチュラ   2番人気 ジャングルポケット産駒(グレイソヴリン系)
3着アパパネ     4番人気 キングカメハメハ産駒(キングマンボ系)

2012年
1着レインボーダリア  7番人気 ブライアンズタイム産駒(ロベルト系)
2着ヴィルシーナ     1番人気 ディープインパクト産駒(サンデー系)
3着ピクシープリンセス 5番人気 ディープインパクト産駒(サンデー系)

2013年
1着メイショウマンボ  2番人気 スズカマンボ産駒(サンデー系)
2着ラキシス     6番人気 ディープインパクト産駒(サンデー系)
3着アロマティコ    5番人気 キングカメハメハ産駒(キングマンボ系)

2014年
1着ラキシス     3番人気 ディープインパクト産駒(サンデー系)
2着ヌーヴォレコルト  1番人気 ハーツクライ産駒(サンデー系)
3着ディアデラマドレ  6番人気 キングカメハメハ産駒(キングマンボ系)

2015年
1着マリアライト    6番人気 ディープインパクト産駒(サンデー系)
2着ヌーヴォレコルト   1番人気 ハーツクライ産駒(サンデー系)
3着タッチングスピーチ 4番人気 ディープインパクト産駒(サンデー系)

それでは、昨年のレース動画をご覧ください。



スポンサードリンク





2015/11/15 第40回 エリザベス女王杯(GⅠ)【マリアライト】



ポイントとなる馬は以下のとおりです。

プロレタリアト
ハーツクライ産駒です。まあサンデー系の王道血統ですね。
母父がキングカメハメハですのでキングマンボ系です。
ノーザンダンサー系もちょっと遠いですがあります。
かなり低人気だと思いますが、血統的には面白そうです。
前走は1600万条件で、牡馬を相手に勝利。
調子が上昇傾向であれば・・・。

シュンドルボン
同じくハーツクライ産駒です。
そして、母父がエルコンドルパサーですのでキングマンボ系。
父方、母方、両方ともノーザンダンサー系を持っていますね。
昨年のエリザベス女王杯は11番人気で7着。
こそレースをどう判断するか・・・。
あと、前走の府中牝馬ステークスですが、自分的には調教に見えました。
狙いは、ここエリザベス女王杯でしょ。

タッチングスピーチ
ディープインパクト産駒です。
キングマンボ系はありませんが、ノーザンダンサー系を持っています。
昨年の3着馬ですので適性は十分。
6月の宝塚記念が12着です。
休み明けで人気が落ちれば、配当的に魅力がいっぱいです。


もちろん、マリアライトも血統的にはピッタリです。
ディープインパクト産駒にキングマンボ系もあります。
ミッキークイーン(ディープインパクト産駒)と人気を分け合うような・・・。



スポンサードリンク