So-net無料ブログ作成
検索選択

レーティングとランキングを解説!競走馬の能力を数値化!最強馬は? [競馬予想手引書]

レーティングとはレースで示した各競走馬のパフォーマンスを数値化したものです。
単位はポンドです。
レーティングを用いて複数の馬を順位づけしたものをランキング、個々のレースにおける上位4頭のレーティングの平均値をレースレーティングといいます。
今回は、競走馬のレーティングとランキングなどについてまとめてみました。



スポンサードリンク





1.世界と日本をつなぐものさし!


●レーティングで馬の能力を比べる


日本競馬の歴史は約150年ほどです。
それは300年を超える伝統を有する欧州競馬の背中を追いつづけた歴史でもあります。
1980年代に競馬の国際化が急速に進みますと、競走馬の能力のものさしとしてレーティングという考え方が取り入れられるようになりました。
公的機関だけでなく、競馬雑誌などが独自にレーティング評価を行っているケースもあります。

●ワールドサラブレッドランキング


世界のトップホースを順位づけするもので、国際ハンデキャッパー会議で決定され、IFHA(国際競馬統括機関連盟)が発表します。
年に数回更新され、レーティング上位50頭についてはJRAのホームページなどで見ることができます。

●世界と勝負するための目標は127以上


ワールドサラブレッドランキングは、かつてはインターナショナル・クラシフィケーション(1977~2003年)、ワールド・サラブレッド・レースホース・ランキング(04~07年)という名称で実施されていました。
旧名称の期間も通しての最高値はダンシングブレーヴ(英・86年)の141で、突出しています。
日本馬では世界最高峰のGⅠ・凱旋門賞2着のエルコンドルパサー(99年)の134がトップですが、この年は同レースを勝ったモンジューが135とハイレベルな戦いでした。
また、ディープインパクトは凱旋門賞で失格となった06年で127。
同レースの勝ち馬レイルリンクがディープインパクトと同じ127でした。
つまり欧州の中距離GⅠで好勝負するには3歳で127ポンド以上、古馬ではそれ以上が要求されます。



スポンサードリンク





2.歴代の名馬を比較できるランキング!


●ワールドサラブレッドランキング(2005~2016年)


世界の上位馬と日本の上位馬

2016年
アロゲート(米)*134(D)

2015年
アメリカンファラオ(米)*134(D)

2014年
ジャスタウェイ(日)130

2013年
ブラックキャビア(豪・牝)130
トレヴ(仏・牝)130
オルフェーブル(日)129
ロードカナロア(日)128

2012年
フランケル(英)140
ブラックキャビア(豪・牝)130
オルフェーブル(日)127
ジェンティルドンナ(日・牝)*122

2011年
フランケル(英)*136
ブラックキャビア(豪・牝)132
オルフェーブル(日)*123
ブエナビスタ(日・牝)120

2010年
ハービンジャー(英)135
ゴルディコヴァ(仏・牝)125
ナカヤマフェスタ(日)127
ブエナビスタ(日・牝)121

2009年
シーザスターズ(愛)*136
ゴルディコヴァ(仏・牝)130
ドリームジャーニー(日)*122
カンパニー(日)122
ウオッカ(日・牝)120

2008年
カーリン(米)130(D)
ニューアプローチ(愛)*130
ザルカヴァ(仏・牝)128
スクリーンヒーロー(日)122
ウオッカ(日・牝)120

2007年
マンデュロ(仏)131
ラグズトゥリッチズ(米・牝)*128(D)
アドマイヤムーン(日)125
ウオッカ(日・牝)*117

2006年
インウヴァソール(米)129(D)
プライド(仏・牝)123
ディープインパクト(日)127
ダンスインザムード(日・牝)115
カワカミプリンセス(日・牝)*115

2005年
ハリケーンラン(仏)*130
ディバインプロポーションズ(仏・牝)*122
ディープインパクト*124
シーザリオ(牝)*120

※:*=3歳馬、D=ダート、愛=アイルランド、仏=フランス、米=アメリカ、豪=オーストラリア、日=日本

●歴代レーティング上位馬


ボンド:馬名(調教国・年)
141:ダンシングブレーヴ(英・86)
140:フランケル(英・12)
138:ジェネラス(英・91)、バントルセレブル(仏・97)
137:スワーヴダンサー(仏・91)、シーザスターズ(愛・09)

※03年以前はインターナショナル・クラシフィケーション、04~07年はワールド・サラブレッド・レースホース・ランキングのものです。
※英=イギリス

JRAのホ一ムページでは、重賞やオープンレースごとのレーティング、JRAによるJPNサラブレッドランキング、IFHA(国際競馬統括機関連盟)から発表されるワールドサラブレッドランキングを閲覧できます。

まとめ


以上が、競走馬のレーティングとランキングなどについてでした。
史上最強馬といわれたフランケルですが、ダンシングブレーヴに負けているのですね…。
う~ん、どっちが強いのでしょうか?



スポンサードリンク