So-net無料ブログ作成
検索選択
新馬情報 ブログトップ
前の1件 | -

ルソンデュレーヴがデビュー間近!ダービー馬ロジユニヴァースの半妹! [新馬情報]

2歳馬が続々デビューします。
今年デビューしそうな期待の1頭をご紹介します。
今回は、2009年の日本ダービーを制覇したロジユニヴァースの半妹!ルソンデュレーヴ(牝馬)について解説します。



スポンサードリンク






1.ルソンデュレーヴの血統!


父:キングカメハメハ
父父:Kingmambo
父母:マンファス
父父父:Mr. Prospector
父父母:Miesque
父母父:ラストタイクーン
父母母:Pilot Bird

母:アコースティクス
母父:Cape Cross
母母:ソニンク
母父父:Green Desert
母父母:Park Appeal
母母父:Machiavellian
母母母:Sonic Lady

父はキングカメハメハです。
半兄のロジユニヴァースの父はサンデーサイレンス系のネオユニヴァース。
アコースティクスの仔は、ずっとサンデーサイレンス系の父が続いてきましたが、2015年生まれのルソンデュレーヴの父が初めて非サンデーサイレンス系のキングカメハメハとなりました。
何年も、サンデーサイレンス系で結果がいまひとつでしたので、キングカメハメハとなりどのような結果になるか!
産駒の特徴については、以下の【キングカメハメハ産駒の特徴】をご覧ください。

【キングカメハメハ産駒の特徴】
http://g2015graman.blog.so-net.ne.jp/2016-08-23

そして母がアコースティクスです。
アコースティクスは日本産牝馬で16歳になりました。
レースに出走することなく繁殖牝馬となった馬です。
ロジユニヴァース以降、活躍馬が出ていませんが、なんとか息を吹き返してほしいです。



これがルソンデュレーヴの実際の姿です。
2017年6月28日の映像ですので新しいですね。



スポンサードリンク






2.ルソンデュレーヴとは?


牝馬
生年月日:2015年1月27日
調教師:萩原清氏(美浦)
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム
現在の馬体重が450キロくらいとなっているようです。

名前のルソンデュレーヴの由来は、フランス語で「夢の音」。
母の名前がアコースティクスですので、「アコースティック」つまり「楽器本来の音響」から音楽関係の名前がついたようです。
兄弟も音楽から連想された馬名がついた馬もいるようです。


3.ルソンデュレーヴのその他の情報


4月の段階でノーザンファーム空港牧場の東谷厩舎長は、
「動きは柔らか味があります。体もここにきて馬体にボリュームが出てきました。気性も悪くないので、距離の融通は利きそうで、マイルくらいからいけるのではないか。6月か7月くらいに移動できそう。」
とコメントしています。


まとめ


以上が期待の1頭ルソンデュレーヴについてでした。
ルソンデュレーヴの兄や姉は体質の弱い馬が多かったのは事実です。
でもこのルソンデュレーヴは最近の正確な馬体重は不明ですが、順調に大きくなっているようです。
上記の6月28日の動画でも力強い走りが伝わってきます。
なかなか良い馬かもしれませんね!!!



スポンサードリンク





前の1件 | - 新馬情報 ブログトップ