So-net無料ブログ作成

牝系サニーヴァリー(Sunny Valley)とは!フサイチコンコルドの祖サニーヴァリーを解説! [牝系]

サニーヴァリー(Sunny Valley)は1972年1月1日生まれのアイルランド産牝馬です。
ファミリーナンバーは【1-l】です。
現役時代はアイルランドとフランスで走り、9戦2勝、2着3回の成績を残しました。
今回は、牝系サニーヴァリーについて解説します。



スポンサードリンク






1.サニーヴァリー(Sunny Valley)の血統!


父:Val de Loir
父父:Vieux Manoir
父母:Vali
父父父:Brantome
父父母:Vieille Maison
父母父:Sunny Boy
父母母:Her Slipper

母:Sunland
母父:Charlottesville
母母:Sunny Gulf
母父父:Prince Chevalier
母父母:Noorani
母母父:Persian Gulf
母母母:Solana


2.サニーヴァリー(Sunny Valley)牝系とは?


サニーヴァリーは欧州のクラシックホースが多く出た牝系です。
日本でもフサイチコンコルドなどクラシックホースが続出し、現在も発展し続けています。

この牝系の主流となっているのがサンプリンセスです。
2戦未勝利で迎えた英オークスを12馬身差という、レース史上最大着差で庄勝。
牡馬を相手に英セントレジャーを勝ち、“キングジョージ”3着、凱旋門賞2着という牝馬の枠を超える成績を残しました。

その娘バレークイーンは不出走のまま日本で繁殖入りします。
初仔でカーリアン産駒の持込馬フサイチコンコルドがデビュー3戦目で日本ダービーを制し、“和製ラムタラ”と称されました。
種牡馬としてはダートで活躍したブルーコンコルドなどを出しています。

その後も直仔のアンライバルド、孫のヴィクトリーが皐月賞を制し、1勝で引退したミラクルアドマイヤが種牡馬として天皇賞馬カンパニーを出して血脈を広げています。

欧州ではダンシングシャドウの系統が広がりを見せており、愛2000ギニーのスペクトラムは“キングジョージ”のゴーランなどを出して種牡馬としても結果を残しています。
BCターフ連覇のコンデュイットは種牡馬として日本に輸入されました。

日本では近年もアドマイヤラピスの産駒や孫は安定して活躍馬が出ており、ダンシングシャドウの系統からもオークス馬エリンコートが出ました。
今後もそれぞれの系統から広がりを見せていくと思われます。



スポンサードリンク






3.サニーヴァリー(Sunny Valley)の牝系図


Sunny Valley牝1972(2勝)
|Dancing Shadow牝1977(2勝)
||Maid of Erin牝1982
|||エリンバード牝1991(4勝/伊1000ギニー)
||||オメガグレイス牝1999(5勝)
|||||オメガエンブレム牝2009(3勝)
||||エリンコート牝2008(4勝/オークス)
||River Dancer牝1983(2勝)
|||Well Head牝1989
||||コンデュイット牡2005(7勝/BCターフ/Kジョージ6世&QエリザベスS/英セントレジャー)
|||Ballet Shoes牝1990(1勝)
||||Petrushka牝1997(5勝/愛オークス/ヨークシャーオークス/オペラ賞)
|||Spectrum牡1992(4勝/愛2000ギニー/英チャンピオンS)
||Verily牝1985
|||ダンシングレヴュー牝1993
||||インゴット牝2001(3勝)
|||クリミナーレ騸1994(4勝)
||Ballerina牝1991(1勝)
|||Millenary牡1997(12勝/英セントレジャー)
|||Angel of The Gwaun牝1999
||||コスモメドウ牡2007(5勝/ダイヤモンドS)
Sun Princess牝1980(3勝/英オークス/英セントレジャー/ヨークシャーオークス)
||Prince of Dance牡1986(4勝/デューハーストS)
||バレークイーン牝1988
|||フサイチコンコルド牡1993(3勝/日本ダービー)
|||グレースアドマイヤ牝1994(5勝)
||||リンカーン牡2000(6勝/日経賞/京都大賞典/阪神大賞典)
||||グローリアスデイズ牝2001(1勝)
||||プリンセスグレース牝2002(3勝)
||||ヴィクトリー牡2004(3勝/皐月賞)
||||ロベルタ牝2008(3勝)
|||ミラクルアドマイヤ牡1995(1勝)
|||フサイチミニヨン牝1996
||||アンブロワーズ牝2002(4勝/函館2歳S)
|||ネオクラシック牝1997(2勝)
||||ジャンバルジャン騸2004(3勝)
||||ネオスピリッツ牡2005(3勝)
|||ボーンキング牡1998(2勝/京成杯)
|||メガトンカフェ牡2002(3勝)
|||フレンチバレリーナ牝2003
||||スーブルソー騸2007(8勝)
||||アンレール牝2010(3勝)
|||アンライバルド牡2006(4勝/皐月賞)
|Ploy牝1984
||Poliuto牡1991(5勝/伊2000ギニー)
|Elevate牝1985(2勝)
||アドマイヤラピス牝1992(7勝)
|||ロイヤルカード牝1999
||||アドマイヤダンク牡2004(8勝)
||||アドマイヤケルソ牡2008(3勝)
||||アドマイヤドバイ牡2010(4勝)
||||アドマイヤデウス牡2011(5勝/日経賞/日経新春杯)
|||アドマイヤロッキー騸2000(3勝)
|||アドマイヤホープ牡2001(6勝)
|||アドマイヤフジ牡2002(6勝/日経新春杯/中山金杯)
|||アドマイヤカンナ牝2003(3勝)
|||アドマイヤコスモス牡2007(7勝/福島記念)
Saddlers' Hall牡1988(6勝/コロネイションC)


まとめ


以上が牝系サニーヴァリー(Sunny Valley)についてでした。
ヴィクトリーの2007年の皐月賞はかなり印象的でした。
ヴィクトリーが7番人気で2着のサンツェッペリンが15番人気で、馬連が94,630円・馬単が178,340円もつきました。
この2頭が逃げ切ったレースでした。



スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)