So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴィルトゥースがデビュー間近!ジェンティルドンナの全妹! [新馬情報]

2歳馬が続々デビューします。
今年デビューしそうな期待の1頭をご紹介します。
今回は、ジェンティルドンナの全妹!ヴィルトゥース(牝馬)について解説します。



スポンサードリンク






1.ヴィルトゥースの血統!


父:ディープインパクト
父父:サンデーサイレンス
父母:ウインドインハーヘア
父父父:Halo
父父母:Wishing Well
父母父:Alzao
父母母:Burghclere

母:ドナブリーニ
母父:Bertolini
母母:Cal Norma's Lady
母父父:Danzig
母父母:Aquilegia
母母父:リファーズスペシャル
母母母:June Darling

父親は3冠馬ディープインパクトです。
今や、日本ナンバーワンの種牡馬です。
2012年以降、リーディングサイアーの座を維持し続けています。

【ディープインパクト産駒の特徴】
http://g2015graman.blog.so-net.ne.jp/2016-08-19

そして母がドナブリーニ。
ドナブリーニは、イギリス産牝馬で現役時代は11戦5勝、チヴァリーパークステークスGⅠを制しています。
ドナブリーニの仔には、GⅠレース6勝のジェンティルドンナ、重賞2勝のドナウブルーなどがいます。
ジェンティルドンナは牝馬クラシック制覇も凄いのですが、ジャパンカップ2連覇や有馬記念制覇など、牡馬相手に負けなかったところが素晴らしかった!



これが実際の姿です。
ちなみに、昨年の映像です。



スポンサードリンク






2.ヴィルトゥースとは?


牝馬
生年月日:2015年1月18日
調教師:石坂正 (栗東)
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム
馬体重は春の段階で430キロ超となっているようです。
どちらかというと、ジェンティルドンナよりもドナウブルーに似ている馬体です。

名前のヴィルトゥースの由来は、「ローマ神話の勇武、徳の女神」です。


3.ヴィルトゥースのその他の情報


ノーザンファーム空港牧場の伊藤厩舎長は、
「ちょっと体質が弱いところがあったので、成長を待っていましたが、徐々に改善されてきています。動きは軽い感じで、バネのあるキャンターをするし、血統馬らしさは随所に感じて、先々楽しみ」
とコメントしています。


まとめ


以上が期待の1頭ヴィルトゥースについてでした。
弱い体質も徐々に改善されてきているとのことですが、「徐々に」とか「改善されてきて…」?という発言からなんとなく時間がかかりそうな感じでしょうかね?
ドナブリーニの仔は、最初の仔ドナウブルーが2008年生まれ、そして2009年生まれのジェンティルドンナと、いきなり強烈な印象がありました。
しかし、その後の2010年以降に生まれた馬はいまひとつです。
2010年以降に生まれた馬の勝利数はレゲンデの3歳新馬戦の1勝のみ。
ドナブリーニ産駒としては最近少し評価を落とし気味ですが、なんとかヴィルトゥースの活躍を期待したいところです。



スポンサードリンク