So-net無料ブログ作成

小倉芝1200/4歳上500万下を亀谷敬正氏が予想!血統理論とは? [競馬血統研究所/亀谷敬正血統理論]

2015年から放送が開始された競馬血統研究所。
大体、月1回ペースで放送され、亀谷敬正所長の血統理論による馬券の攻略方法を指導してくれます。
今回は、この競馬血統研究所の第17回放送分から、2017年3月5日(日)の小倉競馬場8レース、4歳上500万下、芝1200mの予想方法について解説いたします。
この日の小倉競馬場の天気は曇、芝は良馬場です。



スポンサードリンク






1.亀谷敬正所長◎アンジェリーの考察


◎18.アンジェリー(8番人気/単勝18.9/5歳牝馬)

父ゼンノロブロイで、母がレディトゥプリーズです。
母母父がダンチヒ系です。
パワーが要求される馬場で外目を流れに乗って行けばバテることなく、この日の小倉コースにはピッタリで好走できると思います。

この馬の半妹にナックビーナスがいますが、前日の中山芝1200mのオーシャンステークス(GⅡ)で2着と好走しました。
ですから芝1200mに距離短縮されるのは適性的にも大きく好転すると思います。

前走はダート1600mでしたが、このコースは合わないと思います。
「競走馬の能力は一定ではない」ということです。
つまり、ダート1600mでボロ負けして、今回は芝1200mです。
今の小倉の芝1200mは、ちょっとパワーがあるスプリント血統が、外目からスーッと流れに乗って前に行けば上位に入れる馬場ですので、仮に自分がジョッキーならば2着は確実だと思います。


2.亀谷敬正所長〇コスモラパンの考察


〇13.コスモラパン(3番人気/単勝8.4/6歳牝馬)

父がスクリーンヒーローで、母父がタイキブリザードです。
本命のアンジェリーもダンチヒ系の血を持っていますが、このコスモラパンの母母父もダンチヒです。
ダンチヒ系はパワーが要求される馬場でもバテないという特徴があります。



スポンサードリンク






その他の印は以下のとおりです。

▲15. スーセントマリー(2番人気/単勝5.6倍/4歳牝馬)
△1.ウォーターラボ(1番人気/単勝2.5倍/5歳牝馬)
△4.トゥルームーン(5番人気/単勝14.0倍/5歳牝馬)
△5.ジュラーレ(15番人気/単勝76.9倍/4歳牝馬)
△6.サチノクイーン(6番人気/単勝15.0倍/6歳牝馬)
△8.カノヤパリティ(9番人気/単勝19.7倍/4歳牝馬)
△9.スナークスカイ(7番人気/単勝18.1倍/4歳牡馬)
△10.スワニルダ(11番人気/単勝39.2倍/4歳牝馬)
△11.フルオブスターズ(4番人気/単勝11.1倍/4歳牝馬)
△12.アルマクレヨン(10番人気/単勝20.4倍/5歳せん馬)


3.レース結果





1着4.トゥルームーン(5番人気)
2着12.アルマクレヨン(10番人気)
3着9.スナークスカイ(7番人気)
4着18.アンジェリー(8番人気)



前の馬が残る決着に。
確かに、直線でスピードを発揮するのは難しい馬場なのかもしれません。
ただそれに加えて、ジョッキーがみんな抑えて騎乗していますので、ペースが遅くなり前の馬が止まらない結果になっています。
亀谷敬正所長はかなり幅広く44,000円の投資だったのですが、残念ながら馬券を的中することはできませんでした。



スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)