So-net無料ブログ作成

中京芝2000/2歳新馬戦を亀谷敬正氏が予想!血統理論とは? [競馬血統研究所/亀谷敬正血統理論]

2015年から放送が開始された競馬血統研究所。
大体、月1回ペースで放送され、亀谷敬正所長の血統理論による馬券の攻略方法を指導してくれます。
今回は、この競馬血統研究所の第12回放送分から、2016年7月17日(日)の中京競馬場5レース、2歳新馬戦、芝2000mの予想方法について解説いたします。
この日の中京競馬場の天候は曇で、芝は良馬場です。


1.亀谷敬正所長本命シェルブルックの考察


◎7.シェルブルック(5番人気/単勝16.3/2歳牡馬)

【シェルブルックの血統】
父:タートルボウル
父父:Dyhim Diamond
父母:Clara Bow
母:シャルルヴォア
母父:スペシャルウィーク
母母:フリーヴァケイション

父がタートルボウルです。
この馬は、ヨーロッパのマイラー血統です。
母がシャルルヴォアです。
このシャルルヴォア自身もデビュー戦で新馬勝ちしています。
つまり、デビュー戦に強い馬ということです。

新馬は最初の2歩目3歩目でスピードに乗せるトレーニングをするかしないかで全く変わってきます。
新馬戦の調教は、全体時計よりもゲートからの調教が大事です。
ゲートからの調教というのは、実は競馬新聞にはほとんど載っていません。
特にこの厩舎は、昔から新馬戦で勝たせるのが上手でした。

【藤岡健一厩舎の新馬戦】
(41.35.32.158)
勝率15.4% 単勝回収率98%

血統的もパワー血統で、おそらく先行すると思います。
ほかの馬はエリートですので、エリートタイプの新馬戦はなるべく差し足を伸ばす競馬をしたがる傾向があります。
すると予想される展開は、シェルブルックが前に行って、ゆったりと先行して差を開くことによって後ろの馬は届かない、といった競馬になるのではないかと思っています。


2.亀谷敬正所長の他の馬の評価


ほかの馬は良血馬が多いです。
たとえば2.プレスト(4番人気)はラブリーデイの全弟です。
3.マイティドリーム(1番人気)はショウナンマイティの半弟です。
こういった馬はセレクトセールに出さずに自分の馬として走らせるわけです。
5.レッドクライム(3番人気)はオツウの全弟です。
8.トリコロールブルー(2番人気)はダノンジェラートやワールドインパクトの半弟です。
どの馬も好走できる能力があると思います。


その他の印は以下のとおりです。

〇8.トリコロールブルー(2番人気/単勝3.5倍/2歳牡馬)
▲3.マイティドリーム(1番人気/単勝2.3倍/2歳牡馬)
☆5.レッドクライム(3番人気/単勝5.2倍/2歳牡馬)


4.レース結果





1着8.トリコロールブルー(2番人気)
2着4.カールスナウト(8番人気)
3着1.マテラフィールド(6番人気)

7着7.シェルブルック(5番人気)


亀谷敬正所長は23,200円の投資でしたが、残念ながら馬券的中とはなりませんでした。


nice!(1)  コメント(0)