So-net無料ブログ作成

札幌芝2000/ワールドオールスタージョッキーズ第2戦を亀谷敬正氏が予想!血統理論とは? [競馬血統研究所/亀谷敬正血統理論]



2015年から放送が開始された競馬血統研究所。
大体、月1回ペースで放送され、亀谷敬正所長の血統理論による馬券の攻略方法を指導してくれます。
今回は、この競馬血統研究所の第29回放送分から、2018年8月25日(土)の札幌競馬場11レース、ワールドオールスタージョッキーズ第2戦、芝2000mの予想方法について解説いたします。
この日の札幌競馬場は曇りで、芝は稍重です。


1.亀谷敬正所長本命ハナズレジェンドの考察


◎11.ハナズレジェンド(4番人気/単勝7.5倍/5歳牡馬)

競走馬は走る距離を知りません。
なので、距離が延長されたり短縮されることでそれぞれの血統の特徴がでます。

この馬はハーツクライ産駒です。
ハーツクライ産駒は、距離延長が得意な血統です。
前走からの距離延長のレースで馬券購入することで的中率が上がります。

大雨の影響で馬場がどうなるのか心配だったのですが、今日の馬場は稍重ではありますが3コーナーからスピードにのせていける馬場だと思います。
ハーツクライ産駒は、そういった馬場は得意です。
外からまくれる馬場ですね。

ということで、距離の延長と、3コーナーからスピードに乗せていける馬場ということで、近走よりパフォーマンスを上げると判断しました。


2.亀谷敬正所長△アドマイヤエイカンの考察


△5.アドマイヤエイカン(2番人気/単勝4.3倍/5歳牡馬)

アドマイヤエイカンもハーツクライ産駒ですが、こちらは距離短縮になります。
ですから、ハナズレジェンドに比べると若干条件が悪くなります。
しかも、ハナズレジェンドの方が人気薄ですので、ハナズレジェンドを中心に馬券を購入した方が配当もおいしくなります。


3.亀谷敬正所長対抗プロフェットの考察


〇13.プロフェット(3番人気/単勝5.1倍/5歳牡馬)

ハービンジャー産駒です。
ハービンジャー産駒も距離延長を得意としています。
先週も、大外枠のハービンジャー産駒のモズカッチャンが後方待機から追い込んできました。
つまり、3コーナーからスピードにのせていった馬が勝てると予想しています


4.亀谷敬正所長△レッドジェノヴァの考察


△3.レッドジェノヴァ(1番人気/単勝3.4倍/4歳牝馬)

この馬は、ペースが上がるのが苦手な馬です。
もし、スローペースになれば勝利の可能性も十分あります。



その他の印は以下のとおりです。

▲10.ドレッドノータス(5番人気/単勝8.6倍/5歳せん馬)



5.レース結果






1着3.レッドジェノヴァ(1番人気)
2着8.ギブアンドテイク(9番人気)
3着10.ドレッドノータス(5番人気)

5着11.ハナズレジェンド(4番人気)



亀谷敬正所長は25,500円の投資。
亀谷所長の本命馬が5着となり、残念ながら馬券的中とはなりませんでした。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。