So-net無料ブログ作成

藤原英昭調教師とは!藤原英昭厩舎の調教方法や特徴を解説! [調教師/厩舎の特徴]



藤原英昭調教師は栗東所属で1965年生まれです。
初出走が2001年で、主な管理馬は2010年の日本ダービー(GⅠ)を制覇したエイシンフラッシュや2015年と2016年のヴィクトリアマイル(GⅠ)を連覇したストレイトガールなどがいたほか、現役では2014年の富士ステークス(GⅢ)を制覇したステファノスなどがいます。
今回は、藤原英昭調教師の調教方法とその特徴について解説します。


1.藤原英昭調教師の2016年の成績!


2016年の調教師リーディング第7位
勝利数41回/2着35回/3着24回/着外184回
重賞:43戦4勝
芝:192戦29勝
ダート:87戦11勝
勝率:.144
連対率:.268
複勝率:.352
獲得賞金(万円):99,438.9


2.藤原英昭調教師の特徴!


同志社大学馬術部出身の藤原英昭調教師は馬術に長けた調教スタッフを揃えており、栗東随一の職人集団を作り上げました。
卓越した技術力を背景に、レース条件や体調に合わせて緻密な調教メニューを組みます。

栗東CWコースを使用する場合、エイシンフラッシュのような中長距離馬は6Fから追い切る持久力強化の調教スタイルです。
「好走時計」は[6F80-81秒台、5F65-66秒台、4F50-51秒台、1F12秒前半]が基準タイムです。

ストレイトガールのような短距離馬は半マイルから上がり重点の調整を行います。

「好走時計」は[4F49-50秒台、3F36-37秒台、1F12秒前半]。


短距離戦に対応できる「軽さ」を求めているので「脚色」は「馬なり」に近いほど良いです。

「栗東坂路」調教は体調維持が目的なので「速い時計」は必要ありません。

調教時計は[4F54-55秒台、3F39-40秒台、1F12秒台]が目安になります。



「調教騎乗者別成績」では2015年1月4日~2015年7月6日までの全22勝中10勝を「調教助手」起用で挙げています。

ストレイトガールは2015年の高松宮記念(13着)で岩田騎手が直前追い切りに騎乗しましたが、久々の実戦で気負いに繋がった面がありました。
そこでヴィクトリアマイル(1着)では普段の調教から携わる「調教助手」が最終調整を行い、平常心で臨めました。

「厩舎力」向上の一助として「騎手」も調教を手伝いますが、信頼を集めているのが福永騎手と鮫島良太騎手です。
福永騎手の調教騎乗成績が[3-4-0-9](勝率19%、連対率44%)、鮫島良太騎手はウリウリのCBC賞1着(レースは岩田騎手)を含む[3-1-1-4](勝率33%、複勝率56%)の好成績を収めています(データは2015年1月4日~2015年7月6日)。


3.調教時計を読み解く方法!


調教時計については、以下の関連記事を参考にしてください。

【調教時計を読み解く方法を解説!】
http://g2015graman.blog.so-net.ne.jp/2017-04-03

【坂路調教を分析する方法を解説!】
http://g2015graman.blog.so-net.ne.jp/2017-04-04


4.藤原英昭調教師の最近の主な管理馬!


馬名:性齢:馬主:生産者
ステファノス/牡6/キャロットファーム/ノーザンファーム
ガリバルディ/牡6/社台レースホース/社台ファーム
ファントムライト/牡8/サンデーレーシング/ノーザンファーム
トーセンバジル/牡5/島川隆哉氏/ノーザンファーム
トーセンデューク/牡6/島川隆哉氏/社台ファーム
ルペールノエル/牡7/ヒダカブリーダーズユニオン/大典牧場
ロイヤルストリート/牝5/下河邉行雄氏/下河辺牧場
グリュイエール/牡5/金子真人ホールディングス/ノーザンファーム
ヴェネト/牡5/サンデーレーシング/社台コーポレーション白老ファーム
シルバーステート/牡4/G1レーシング/ノーザンファーム


まとめ


以上が藤原英昭調教師の特徴についてでした。
藤原英昭厩舎は、栗東随一の職人集団です。
馬の個性に合わせた緻密な調教で実力を発揮させます。
今年の藤原英昭厩舎は、大阪杯(GⅠ)でステファノスが2着と好走、GⅠレースで好成績を残しています。



nice!(2)  コメント(0)