So-net無料ブログ作成

浜田多実雄調教師とは!浜田多実雄厩舎の調教方法や特徴を解説! [調教師/厩舎の特徴]

浜田多実雄調教師は栗東所属で1972年生まれです。
初出走が2013年で、主な管理馬は2015年のカペラステークス(GⅢ)で3着と好走したマルカフリートや2012年のカペラステークス(GⅢ)で4着と好走したマルカバッケンなどがいたほか、現役では2016年のスプリングカップ(GⅡ)で2着と好走したサンライズメジャーなどがいます。
今回は、浜田多実雄調教師の調教方法とその特徴について解説します。


1.浜田多実雄調教師の2016年の成績!


2016年の調教師リーディング第75位
勝利数18回/2着20回/3着17回/着外199回
重賞:12戦0勝
芝:85戦6勝
ダート:161戦12勝
勝率:.071
連対率:.150
複勝率:.217
獲得賞金(万円):31,070.1


2.浜田多実雄調教師の特徴!


開業5年目の浜田多実雄厩舎は2年目から2桁勝利を続けています。
2015年には自己最多勝利となるJRA21勝を挙げました。
「厩舎の大将格」であるサンライズメジャーは2014年のスワンステークス、2015年のマイラーズカップ、2016年のスプリングカップで2着に好走しています。
2015年の阪神スプリングジャンプ(J・GⅡ)ではサンライズロイヤルがハナ差2着に惜敗しており、重賞初制覇も近いのではないでしょうか。

「栗東坂路」主体の調教スタイルですが、「極端に遅い時計」で体調を整えます。
中間の調整では開門、あるいはハロー掛けから50分以上経った時間帯を使用します。
直前追い切りは開門から20分後に行い、「遅めの時計」でも負荷が掛かるように工夫しています。
併せ馬はほとんど行わず、「単走」「馬なり」調教が基本スタイルです。

調教時計は[4F55-56秒台、3F41-42秒台、1F13秒台]が基準タイムです。


「栗東坂路」の調教パターンを併せ調教:単走、脚色:馬なり、4F56秒6以内、3F41秒1以内、1F13秒3以内に設定した場合、[4-3-1-9](勝率24%、複勝率47%)の好成績を収めています(データは2015年1月4日~2015年7月13日)。
2015年のマイラーズカップ2着時のサンライズメジャー(4F56秒5-3F41秒1-1F12秒8馬なり)が該当する「好走調教」です。

調教で疲れを残さないように配慮しているので連戦を得意にします。
間隔別成績では中1~2週で[6-1-4-33](勝率14%、複勝率25%)と良績を残しています(データは2015年1月4日~2015年7月13日)。


3.調教時計を読み解く方法!


調教時計については、以下の関連記事を参考にしてください。

【調教時計を読み解く方法を解説!】
http://g2015graman.blog.so-net.ne.jp/2017-04-03

【坂路調教を分析する方法を解説!】
http://g2015graman.blog.so-net.ne.jp/2017-04-04


4.浜田多実雄調教師の最近の主な管理馬!


馬名:性齢:馬主:生産者
サンライズメジャー/牡8/松岡隆雄氏/下河辺牧場
テイエムオペラドン/牡8/竹園正繼氏/川越ファーム
サンライズタイセイ/牡7/松岡隆雄氏/ヤナガワ牧場
カワキタエンカ/牝3/川島吉男氏/木田牧場
オールインワン/牡4/カナヤマホールディングス/笹島政信氏
コンセギール/牡5/前田葉子氏/ノースヒルズ
マテラアリオン/牡4/大野照旺氏/高松牧場
マーシレス/牡6/窪田康志氏/三城牧場
テイエムリヴィエラ/牝6/竹園正繼氏/テイエム牧場日高支場
サラマンカ/牝4/荒木謙次氏/レイクヴィラファーム


まとめ


以上が浜田多実雄調教師の特徴についてでした。
浜田多実雄調教師は、栗東では数少ないスロートレーニングを駆使する革命児です。
今年の浜田多実雄厩舎は、ローズステークス(GⅡ)でカワキタエンカが2着と好走、重賞レースで好成績を残しています。


nice!(2)  コメント(0)