So-net無料ブログ作成

阪神ダート1400/3歳未勝利戦を亀谷敬正氏が予想!血統理論とは? [競馬血統研究所/亀谷敬正血統理論]



2015年から放送が開始された競馬血統研究所。
大体、月1回ペースで放送され、亀谷敬正所長の血統理論による馬券の攻略方法を指導してくれます。
今回は、この競馬血統研究所の第26回放送分から、2018年4月15日(日)の阪神競馬場3レース、3歳未勝利戦、ダート1400mの予想方法について解説いたします。
この日の阪神競馬場は小雨で、ダートは不良馬場です。


1.亀谷敬正所長本命バクハツの考察


◎9.バクハツ(4番人気/単勝6.6倍/3歳牡馬)

母父はDistorted Humorですごく速い馬です。
父がスマートファルコンで逃げ馬です。
今日の阪神ダートは雨で水が浮いていますので、前にいったアメリカのスピード血統が有利な馬場です。
アメリカ色が強いこの馬を選びました。


2.亀谷敬正所長血印チャーチタウンの考察


血印10.チャーチタウン(7番人気/単勝19.2倍/3歳牡馬)

アメリカ色が強い馬は10.チャーチタウンと12.コクシネルですが、12.コクシネルは距離的に合っていません。
10.チャーチタウンは、血統適性はすごく合っているのですが、絶対能力が不足なのではないかという懸念材料はあります。

※血印:血統的に期待値が高い馬


3.亀谷敬正所長的印センスオブワンダーの考察


的印3.センスオブワンダー(2番人気/単勝4.2倍/3歳牡馬)

実績的にも十分ですし、母父がカリズマティックでアメリカ血統ですので、まあ好走すると思います。

※的印:人気馬で3着以内に入る確率が高い馬(つまり低配当)


4.亀谷敬正所長無印ブラックブラックの考察


無印16.ブラックブラック(3番人気/単勝6.9倍/3歳牝馬)

父がブラックタイドです。
この馬は中長距離血統です。
しかも小柄でパワーも足りません。


5.亀谷敬正所長▲ミスティックの考察


▲16.ミスティック(5番人気/単勝10.7倍/3歳牝馬)

父がキンシャサノキセキでスピードがあります。
母系はアメリカ色が強いです。
つまりダート適性と1200m適性を兼ね備えているといえます。
特に母系にはエーピーインディ系とヴァイスリージェント系、ダート適性が高い2大血統を持っています。
また前走は反動が原因で敗れていますが、今回は巻き返すと思います。
キンシャサノキセキ産駒は軽い芝が得意なのですが、それはダートであれば雨が降るほど軽くなるということなので、適性に合ってくるということです。


6.亀谷敬正所長血?印メイショウツバキの考察


血?印2.メイショウツバキ(1番人気/単勝3.7倍/3歳牝馬)

ヨーロッパ血統ですので、血統的には危険な馬です。

※血?印:血統的にはかなり危険な馬



その他の印は以下のとおりです。

△11.ファントムメナス(6番人気/単勝17.1倍/3歳牡馬)
△13.ガブリヨリ(12番人気/単勝56.7倍/3歳牡馬)
△15.セドゥラマジー(3番人気/単勝4.9倍/3歳牝馬)


7.レース結果


大変申し訳ございませんが、レース動画については諸事情により省略させていただきます。


1着9.バクハツ(4番人気)
2着16.ミスティック(5番人気)
3着3.センスオブワンダー(2番人気)


亀谷敬正所長は42,800円の投資で、本命バクハツが見事勝利。
3連複2000円、3連単300円購入で118140円の払い戻しとなりました。



nice!(0)  コメント(0)